相続相談は税理士にしよう

税理士に対して相続相談をする際のポイントについてまとめました
未分類

相続相談の事例

2018年3月6日

相続税の申告書実際に税理士に相続相談をする際には、どのような内容を相談できるのでしょうか。たとえば相続税について相談できます。相続をする際には税金が発生するのです。相続税の申告書を作成できるのは税理士です。そのため、税理士に相談をすれば、相続税の計算をしてくれるだけではなくて、実際の手続きもサポートしてもらえるでしょう。節税のポイントまで教わることができます。相談をするだけならば無料ですが、実際に手続きを依頼するならば報酬を支払うことになります。

できるだけ相続税を支払いたくないという方は多いでしょう。税金を支払うことになれば、相続する財産が目減りしてしまうからです。それを避けるためのさまざまなテクニックを税理士は熟知しています。そのため、自分で申告をするのではなくて、まずは税理士に相談をしてアドバイスをもらうべきでしょう

相続税に詳しい税理士であれば、それぞれの状況において何をすれば良いのかをよく理解しています。これまでの経験豊富な税理士に依頼すると良いでしょう。また、遺産分割協議書の作成を税理士に依頼できる場合があります。行政書士の資格も持っている税理士は多いからです。このように税理士の中には相続の問題について幅広く対応してくれる人がいます。

≪関連サイト≫相続相談